ブログ運営

【2020年】グーグルアドセンスの審査合格、初心者が4記事達成

【2020年】グーグルアドセンスの審査合格、初心者が4記事達成

ぺんすけ
ぺんすけ
おじさんの真似してブログを始めてみたけど、収益化の目処が立ってないとモチベが上がらないなぁ。
広告収益になるグーグルアドセンスって、どれくらいのブログを作れば審査に受かるんだろう?

この記事ではブログを始めたばかり、あるいはこれから始めてみたい人達の、こんな悩みにお答えしていきます。

簡単にググってみると
10記事や20記事も書かないと審査に受からない・・
2018年以降、グーグルアドセンスの審査は年々厳しくなっている

こんな記事やツイートが多く見受けられました。

ブログ初心者が10記事や20記事も書くのは、けっこう大変ですよね。
私も、文章を書くのがあまり得意ではないので5〜6時間はかかってしまいます。

ですがご安心ください!
キチンと意識して記事を書けば、審査は簡単に通ることが判明しました。

ブログを始めて1週間程度で4記事を書き、審査を1発でクリアできた私。
れしお(@ratiofund)が解説していきます。

この記事は2019年12月28日に執筆されているので、2020年これからのグーグルアドセンス審査の参考になると思います。

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは?

GoogleAdSenseとは、Google社より提供されている
『コンテンツ連動型広告配信サービス』です。
ブログやサイトを見ている時に、サイドバーや記事に出てくる広告のことですね。

これによって個人が趣味でやっている小規模のブログを、広告代理店にできるのがグーグルアドセンスの最大のポイントと言えるでしょう。

れしおじさん
れしおじさん
趣味がお金になるよ、やったね!

ただ、このサービスを利用するにあたって、Googleの厳しい審査を合格する必要があり
「審査に落ちてしまった・・」という声もかなりあるみたいですね。

ぺんすけ
ぺんすけ
うわぁ、審査に7回落ちたとか
40記事でようやく通ったとか
色んな人がいるんだね。僕はもっと楽して受かりたいなぁ

れしおじさん
れしおじさん
大丈夫、ポイントを意識すれば合格できるよ!

グーグルアドセンスの審査合格の為に、意識した4つのこと

グーグルアドセンスの審査合格の為に、意識した4つのこと

まず私は、グーグルアドセンスの審査に落ちたブログを調べました。
Twitterやブログ上で、10記事以上書いても審査に通らないと嘆いているブロガーのサイトです。

どうやら審査に落ちるブログには『コンテンツの価値が低い為〜(以下略』
といった旨の、辛辣な不合格メールがGoogleから届くみたいですね(明日は我が身

自分なりに分析してみた結果、それらのブログに共通するのは下記3点でした。

  1. 改行だらけ、字数少な目、内容スカスカ(2個以上該当)
  2. プライバシーポリシーをはじめとした、必要事項の未記載
  3. オリジナリティの無さ

逆に言えば、これを守るだけで簡単に合格できるという理屈になります。

れしおじさん
れしおじさん
ここから、私が意識した4つのことを紹介するね

2-1.テキストを(自分の感覚で)短くしすぎない


審査落ちしているブログの多くは

  • そもそものテキスト(情報)量が少ない
  • 言葉が足りなくて、読者に伝わってない という

テキストがメインで構成されるブログとして、致命的な欠陥があるように感じました。
字数を稼げというわけではありませんが、読者にとって適切な量の、まとめられたテキスト(情報)が必要です。

これは説明しなくても大丈夫でしょ
ここはカッコよく専門用語を使おう

こういった、書き手の独断でテキストを難解にしてはいけません。
目標は『中学生が読んでも、わかる記事』に設定しましょう。

  1. 1記事1500字以下のブログは軒並みキツそうに見えた
  2. 2000字程度は必要と、Googleが判断しているかもしれません
  3. 字数もそうですが、読者が必要とするテキストを書こう
    (お役立ち記事なら情報、面白記事なら面白くなる文字数)

2-2.出来るだけ読みやすい、読者への配慮

審査落ちしているブログは、軒並み「読みづらかった」です。

  • 無駄に改行多めで、中身の無さをごまかしている
  • 逆に、長文を推敲せずに垂れ流している
  • わけのわからないところに、画像が貼られてる
  • 色文字の使い過ぎで、読みづらい

とにかく「ユーザビリティ(読者の利便性)」が低いことは問題だと思います。

私自身、自分のブログが読みにくいと思っていますので、これからも改善していかなければいけない問題です。

  1. 画像は大見出し(h2)直下に1個ずつ程度に
  2. 文章は適度に改行し、推敲して読みやすくできないか考える
  3. 色文字は使い過ぎに気を付ける
    青色はリンクと誤解されるので避ける

2−3.プライバシーポリシー等の記載

審査落ちしているブログは、プライバシーポリシーやプロフィールの未記載、問い合わせフォームの未設置等が目立ちました。

あなたのブログを、リアルの会社に例えると・・
  • プライバシポリシーはGoogleやAmazon、読者さんとの契約書
  • プロフィールは取引先へ差し出す名刺
  • 問い合わせフォームは自社連絡先であるメールアドレス

これらが準備できていない企業と、契約したいと思えませんよね?
これからGoogleと広告代理店の契約を結ぶうえで、必須と言えます。

リアルでもインターネットでも、信用は大切です。
キチンと下準備して、誠実なお小遣い稼ぎをしましょう!

プライバシポリシー&免責事項
プロフィールや問い合わせフォーム
これらが欠けていると、サイトの信頼性が担保されない

2-4.オリジナリティのあるコンテンツを作るということ

オリジナリティと聞くとハードルが高そうに聞こえますよね。
でも、至ってシンプルなことなんですよ。

例えば、お肉屋さんで見かけた「肉」をテーマに記事を書くとしましょう。

人によって、書きたい「肉」は異なる
  • あの肉美味そうだなぁ。美味しく食べる食レポを書こう
  • 赤身肉は脂肪分が少なくて、ダイエットにオススメね
  • 肉を食べるなんて野蛮ね。野菜を食べればいいのに
  • グラム〇〇円か、流通ルート次第ではもっと安くなるな
  • etc

このように、同じ「肉」を扱っても人によって「料理方法」は異なります。これがオリジナリティです。

「肉」というテーマを、自分なりの「料理方法(独自解釈)」で記事にすること。
それがブログに求められていることだと、そう考えて記事を作っています。

誰もが同じ「肉」を書いていたら、面白くないし、参考になりませんよね。

あなたの言葉で、あなたの感性で、オリジナリティのある記事を作りましょう。

そうやって出来た記事はきっと面白いし、読ませる記事で、
Googleにとって価値ある、評価すべきコンテンツだと私は思います。

れしおじさん
れしおじさん
基本的にはこの4つをしっかり守れば
アドセンスの審査は難しくないはずだよ!

ぺんすけ
ぺんすけ
確かに、これなら僕でも出来そうだね。
ありがとう。さっそく記事を書いてみようっと

実際に書いた4つの記事を分析

 実際に書いた4つの記事を分析

実際に私が審査に合格した4記事の、字数と投稿日時を並べてみました。

1記事目、子供でもできるお金稼ぎ6153字12/11
2記事目、人生を豊かにする仕事の話4055字12/13
3記事目、大好きなYouTube動画の紹介2451字12/13
4記事目、パチスロはギャンブル?2740字12/17
グーグルアドセンス申し込み              12/18
グーグルアドセンス審査合格通知 12/19
ブログ初心者のグーグルアドセンス審査合格

4記事合計 15399字 
1記事平均 3849字 
初投稿から6日分、4記事で審査合格!

グーグルアドセンス審査合格までの道のりは以上となります!

私の4記事を読んでもらえばわかると思いますが、とくべつ上手に書けているわけではないです。
つまり誰でも書けるし、再現性があるということです。

良ければ参考にして、あなたのブログ運営の役に立ててくださいね。

結論・グーグルアドセンス審査は、簡単に突破できる

結論・グーグルアドセンス審査は、簡単に突破できる

この記事を参考に、ブログ運営の初期からグーグルアドセンスを導入し、モチベーションの一助にしてくれれば幸いです♪

最後に、グーグルアドセンス審査突破の要点をまとめると

  1. テキストを短くしすぎない(2000字以上が目標)
  2. ユーザーが読みづらくないか、工夫する
  3. プライバシーポリシーをはじめとして、体制を整える
  4. 他のブログのトレースではなく、あなたの記事を作る

以上で、この記事は終わりとします。皆さま良きブログライフを!

オマケ・これからブログを始めたいあなたに

グーグルアドセンスとブログを使って、これからお小遣い稼ぎをしたい人の為に
おじさんのやってきた行動を、簡単に箇条書きしておきますね。

  1. Xserver のX10プランで、レンタルサーバーを借りる
    (月1000円+3000円の初期費用)
    年間2000円弱かかるドメインが、永久に無料になるキャンペーンをやってたので、ドメイン代はかからず。
  2. WordPress をサーバーに無料インストールする
  3. WordPress の有料テーマ「JIN」購入。
    (もしやるなら、別にこれは無料テーマでもいいと思います)
  4. GoogleAnalyticsGoogle Search Consoleを導入(無料)
  5. プライバシーポリシー、免責事項、プロフィール作成。
  6. 4記事作成。
  7. GoogleAdSense 審査合格、収益化開始。

1年分のサーバー契約15,000円と、有料テーマ15,000円
これら初期費用の3万円を回収し、ブログで稼げるのを確認するのが第一目的ですw

フリーダムは自分で稼げるのを立証して、仕事を辞めたがってる友人や、副業を探してる読者さんに情報提供していくために始めました。

つたないおじさんの、しょーもない文章ですが2020年もよろしくお願いしますね♪