れしおのオピニオン

人生を豊かにする仕事の話【時給×満足度=幸福度】

こんにちは、れしお(@ratiofund)です。

普段はパチプロとして月平均35万くらい稼ぎつつ、たまに株取引をしてます。
(最近は専業とか言うらしいですが、スロットを打たない人にもわかりやすくパチプロを名乗ってます)

人間、生きていくだけでお金がかかります。
多くの人達が「残りの人生死なない為に」お金を稼いでいると思います。

そんなほとんどの人にとってやらなければいけないことである、お金稼ぎ(仕事)

この記事では、どうせなら幸せにお金を稼ごう。という話をしてみたいと思います!

月収、年収に意味はない。収入にとって大切な部分

あなたは毎月いくらお金を稼いでいますか?
手取りで20万、30万でしょうか。もっと多い人も、少ない人もいると思います。

「私の年収低すぎ!?」というコピペが有名になるように
多くの人は月収や年収に優劣をつけ、自身に一喜一憂したり
対人における精神的な上下関係を、知らずのうちに構築している気がします。

もちろん沢山稼ぐということは大切ですし、凄いことです。
私自身、20代半ばまで『稼ぐ』ということに拘束されてきた人生を送っていました。

しかし、本当にそれだけでしょうか?

毎日朝から晩まで働き、休日を返上して会社に尽くす。
年収が高いが、ストレスの多い職種や対人関係で疲弊する。

このような状態を、私は人生における幸せとはどうしても思えないのです。
株は安定収入とは呼べないビジネスモデルなので、パチスロにおける私の稼ぎで少し比較をしてみます。

真に気にするべきは時給

私の去年のパチスロ単体での年収は、400万をちょっと超えるくらいです。
10年ほど前に朝から晩まで毎日。稼ぐことに傾注していた時は最高で1000万程でした。

両者を見比べてみましょう!

労働時間年収時給
現在約1320時間約425万3219円
10年前約3960時間約1040万2626円

この表を見てわかるように、現在のほうが高い時給で稼働できています。
これは時給が上がるように努力した結果であり、年収を意識したものではないです。

そして10年前の私は、稼ぎこそしていましたが常に余裕はなく、疲弊していました。

友人の誘いに「稼げる機会があるから」
異性からのアプローチに「時間の無駄だから」

こうしていわば『年収を稼ぐ』という呪いに囚われて

  • 友人と遊びたい
  • 異性にモテたい
  • 疲れている


という本能の声を無視していたのです。

これでは幸せとは言えないと、今の私は断言できます。

どうして時給を気にしなければいけないか

ぺんすけ
ぺんすけ
でも年収が低いと、色々と生活に困るじゃない?

その悩みはもちろんそうです!
ですが、私達が認識しなくてはいけないのは「一生ハイペースで働くのは難しい」という事実です。

その理由をいくつか挙げると

心身は必ず衰える(物理的にも精神的にも限界が訪れる)
大切な家族や友人との時間を大切にしたい
自分自身の時間を大切にする必要がある

要するに「人間が充足した人生を送るには、適度な休息が必要」ということです。
日本人は労働時間辺りの生産性が低く、無駄に働きすぎ!

ゆとりを手にする方法はいくつかあるでしょうが、その最も簡単な方法は
時給(生産性)を上げ、働く時間を減らすということ。

これは私のようなフリーランスの人間、サラリーマンの皆さんに問わず、普遍的な事実と言えるでしょう。

その上げた時給を使って


ガッツリ数年頑張ってセミリタイアする
適度に休息しながら、一定のペースで働く


どちらがいいと思えるかは、あなた次第です。

時給の話、オマケ

先日、あるツイートを有名人のブログで拝見しました。

その方も書かれてましたが、本当に時給が安いと思います。
フリーランスでは時給1万越えが当たり前にいる昨今、上場企業のトップでもこれが限界というのは夢がない。

私も一番株で利益が出ていた時期は、年間の時給が2万円前後ありました。
フリーランスでお金を稼ぐという可能性を、是非とも読者の皆さんには追って欲しいです。

ぺんすけ
ぺんすけ
でも、普通のサラリーマンの僕はこの時給でも羨ましいよ!

れしおじさん
れしおじさん
そうだね、これだけ稼ぐのがどれだけ大変かは理解しているよ。だからこそ、次の項では時給以上に大事な話をするね

仕事には、収入以上に大切な要素がある

それはタイトルにも書きました、『満足度』というものです。

あなたは何のために働いていますか?
多くの人にとって仕事とは「生きる為にやらなければならない」ものでしょう。

それは余裕のある私にとっても例外ではありません。
明日何かが起こり、資産が全てゴミになる可能性は常に存在します。

両者共「生きている限り、必要な糧を稼ぐ必要がある」という事実があります。

ぺんすけ
ぺんすけ
おじさんの言っていることはわかるけど、働き続けるのは嫌だなぁ

働くのがイヤ。←この感情がそもそもの間違い

読者さん

プロフィールで働くのイヤだって言ってたじゃん!

ぐうの音も出ません(笑

実際、私は働くことがイヤでサラリーマンを辞めました。
ですがそれは、劣悪な環境で働くことに耐えられなかったからです。
仮に先ほど紹介したツイートの上場企業に勤めていたら、私の人生は180度変わっていたかもしれませんね。

正確に言い換えましょう。
『働くことがイヤ、という感情が湧く労働環境が間違い』なのです。

今の仕事に満足している人も、きっと少なからずいるでしょう。
毎日楽しい? それはとても素晴らしいことです!

ですが、私の知るサラリーマンの多くは皆口を揃えて「できれば今のまま働きたくない…」と言います。

これはその人にとって、今の仕事が幸せではないからに違いありません。

それは時給が低いから
それは興味が薄いから
それは人間が嫌いだから

理由は様々でしょう。
これらから言えることは

心身の疲労に見合ってないから、辛い
興味がないから、楽しくない
あなたやあなたの大切な価値観を傷つけるから、好きになれない

という人間そのものの感情で、どれも人生を豊かにするには無視してはいけないものです。

あなたはきっと、その環境に順応しようと努力してきたと思います。
僅か1年で社会から逃げ出した私ですらそうでしたから。大変立派な努力家です。

そんな頑張り屋が心の底から「働くのがイヤ」と抱く感情。
そんなものが出てくる会社に、あなたにとっての価値はないと断言してもいいです。

ですが、気軽に辞めてしまっていいわけではありませんよ。

働くということに『満足』すること

私は今、自分を救ってくれた大好きなパチスロや株で、お金を稼いでいます。
店員さんやパチンコ屋、証券会社に社会。
更にこんな自分と付き合ってくれる友人や恋人に感謝しながらも、ストレスフリーで幸せな日々を送っています。

日々の糧を得るために好きなことをし
大好きな人達に囲まれて生き
何者にも束縛されず、自身の生を全うする

自分で言うのもアレですが、人生の幸福のひとつの終着点ともいえるかもしれませんね。

では何故、こんな自分になれたかというと

時給を高める努力をしたから、人を大切にする時間ができた
好きなことでお金を稼いでいるから、働くことに満足できた

この二つに尽きるでしょう。

サラリーマンの方に時給を伸ばせというのは、大変だと思います。
だからこそせめて、日々働くことに満足できるようになりましょう。

転職し、自分にとって良い環境を手に入れることもそうですし
副業し、新しい収入のキッカケを得ることもいいでしょう
改革し、良い環境を作り出すことも、不可能ではありません

好きなことを仕事にする。そんな難しそうで、簡単なこと。
多くの人が自分に枷をつけて生きているなぁ。とおじさんは思います。

文章を書くのが苦手な私ですが、一人でも多くの人へ幸せになってもらうために、ブログの筆を取っています(もちろん収益化するのが狙いの一つですよ!)
そうすることで、私も他者貢献の充足感をいただいてます。

あなたもあなたなりの方法で、私と共に幸せになるための努力をしましょう♪

まとめ 時給×満足度=幸福度

あなたの時給が5000円を超えていても、満足度が10%ならそれは500円の価値しかありません。
あなたの時給が1000円だとしても、大好きな仕事なら満足度は100%。1000円分の幸せになります。

これが私の考える幸福度という概念です。
この考えが幸せの参考になれば嬉しいなっ

なんて、夢物語を語りつつ今日の記事を終わろうと思います。
でも、叶うまで諦めないのが夢なんですよ!

泥臭く頑張る人が好きな、れしおじさんでした(笑

時給を高めることで、時間を大切に使える
仕事に満足することで、精神的に充足できる