れしおのオピニオン

パチスロはギャンブル? 100%勝てる事実。

こんにちは、れしお(@ratiofund)です。

パチスロを打ったり、好きな企業に投資したり、のんびりゲームしたりしています。

この記事では

  • 勝てるギャンブル、勝てないギャンブル
  • どうしてパチスロが勝率100%のアルバイトなのか

という点にフォーカスして、簡単に説明してみたいと思います。

本当に勝てるの?世間のギャンブルのイメージ

ぺんすけ
ぺんすけ
ギャンブルで負けるのは当たり前でしょう?
僕の会社の人、みんなパチンコ・スロットで負けてるよ

普段パチスロをやらない方々は、こんなイメージを持っていると思います。
そのイメージは概ね正しく、同時に間違っています。

競馬や競輪、パチンコ・スロットに宝クジやカジノ。
世の中にはギャンブルと呼ばれる媒体はいくつかありますが、そのどれもが

胴元(ギャンブルの運営者)が儲かるように出来ている
投資金を使って、リスク&リターンを得るマネーゲーム

という側面があると思います。

そして多くの無知なギャンブラーは、リスクマネジメントや正しい勉強が出来ておらず
自分にとって都合の良いリターンだけに目をむけ、ギャンブルで敗北しています。

当然、そのような状態ではギャンブルに勝利することは出来ません。
無免許の子供が、交通ルールや車の挙動を知らずにドライブするような状態ですね。

では、正しい手順を踏めばギャンブルとは本当に勝てるのでしょうか?

こんな疑問に、過去14年間連続でプラス収支を出している私がお答えしていきます。

勝てるギャンブルと勝てないギャンブルが存在する

ズバリ! 努力しても無理ゲーなギャンブルもあります。

それは宝クジやロトくじに代表される運の要素だけで挑む、公営ギャンブルです。

これら、運100%で勝負が決まるギャンブルは前項で説明した

胴元(ギャンブルの運営者)が儲かるように出来ている

という基本のルールを覆すことが出来ません。

確かに短期的には勝利することもあります。
(初買いで年末ジャンボが当たれば、負けようがありませんよね)

ですが長期的に買い続ければ必ず負けますし、=短期的にも低い勝率。
というのが理解してもらえると思います。

それでは、勝てる(常勝できる)ギャンブルとはどのようなものでしょうか?

それは知識介入(又は、技術介入)の余地があるギャンブルです。

勉強すれば簡単に勝てるパチスロを代表として
その道で生活するプロの居る競馬、競輪、ポーカー、ブラックジャック。
そもそもギャンブルではないが証券、先物、FXなどがそれに該当します。

これらのギャンブルに共通するのは下記2点。

  • 胴元の取り分が多くなく、ユーザーに勝ちの目があること。
  • 技術や知識の介入によって、勝率をある程度操作できること。

ぺんすけ
ぺんすけ
適当に勝負すると、負けるべくして負けるんだね

ギャンブルの勝率を数値化したモノ。還元率とは?

耳慣れない言葉で、初めて聞く方もいるかもしれませんね。

還元率とは

投資額に対して、ギャンブルの結果が何%のリターンとなるかという数値です。

全てのギャンブルは胴元が何%ほどの利益を得るか、大まかに定められており
勝ち負けは運や状況の影響こそあれ、この数値に近づくように設計されています。

多くのユーザーがいる宝クジですが、還元率は約45%ほどと定められているんです。

還元率
宝クジ45%
競馬75%
競艇75%
パチンコ85%
スロット96%

宝クジを10万円分買ったとき、リターンの期待値(平均的な収益)は4万5千円ほど
競馬や競艇を無作為に10万円分買ったとき、期待値は7万5千円ほどになるわけですね。

ぺんすけ
ぺんすけ
えぇ。宝クジってこんなにキツい勝負をさせられてるの?
僕、年末ジャンボ買っちゃったよ

確かに当選金額は高く、当たれば脱サラ等の夢はあります。
しかし還元率45%は、やればやるほど負けるギャンブルの典型と言えますね!

そして、それで生活している人間がいるのは事実ですが
競馬等の75%という数字も、素人目には厳しいと言わざるを得ないでしょう。

勝てる時だけ、勝負する

それでは、私が収入にもしているパチスロを見てみましょう。

遊技機、パチスロの還元率は
最も低い物で96%程、最も高い物で118%程です。

しかし、お店にあるパチスロ機は全て96%だと考えてください。
それでも他の公営ギャンブルに比べ、負けにくいですよね!

そしてパチスロには内部的に、86%の状態や106%の状態が行き来しています。
96%という還元率は、これら『全ての状態の平均値』なのです。

知識介入によって106%の部分だけを狙い打てれば勝てる!

パチスロは1時間に約48000円ほど投資出来るので、106%だと時給2800円ほど稼げる計算になりますね。
もちろんいい状態をずっと打てるわけではないので、上下に多少ブレます。

参考までに、私が収支を付け始めてからの14年間の平均時給は+2276円。
競馬や競輪が生物相手のギャンブルなのに対し、機械相手なので安定するのも大きなポイントと言えます。

空き時間に、稼ぎたいだけフラっと稼ぎに行く。
ちょっとしたアルバイトにはピッタリだとは思いませんか?

知識介入や技術介入が存在するギャンブルや投資、全てに共通することですが

『還元率が一時的に上がる瞬間』が存在します。

その瞬間だけに集中し、可能な限りに資金を投入する。
とても大切なことなので、覚えておいてくださいね。

オマケ。プロギャンブラーという生き方

ポーカーやブラックジャック。
そういう高レートのギャンブルで生活する、ギャンブラーという方々がいます。

こういう生き方、凄いですよね。
低いレベルでの安定が好きなおじさんには、真似できないなーと楽しく眺めていますw

まとめ

今日の短い記事では

  • パチスロは勝てる
  • 還元率の低いギャンブルはかなり厳しい

ということをお伝えしました。

皆さんも、自分にあったお金の使い道を考えてみてくださいね♪

「お金稼ぎ」カテゴリーの記事では、今後パチスロ講座や株講座も書いてみたいですね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!